一般事業主行動計画

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法という。)および、次世代育成支援対策推進法に基づき、「一般事業主行動計画(次世代法・女性活躍推進法 一体型)」を策定しましたので公表します。

当社は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育成される環境、すべての女性が輝きながら活躍できる社会作りに貢献する企業となるため、社員一人ひとりが様々なライフステージに応じて、その能力を十分に発揮できる働きやすい雇用環境の整備を行うとともに、女性の活躍の促進をはじめ、多様な人材が適材適所で活躍できる環境の構築に努めてまいります。

2020年5月16日
株式会社ボイス

1.計画期間

2020年5月16日~2025年5月15日(5年間)

2.当社の課題

(1) 育児休業から復職した社員が少ない。
(2) 所定外労働時間の削減のための措置の実施が不充分である。

3.取組目標

(1) 妊娠中の労働者及び子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立等を支援するための雇用環境を整備し、社員が育児休業を取得しやすい環境をつくる。
(2) 所定外労働時間月40 時間以上の労働者を全体の5%以下とする。

4.取組内容

(1) 妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保のため
① 労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備を実施する。
② 育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境を整備する
(育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し)
(2) 所定外労働の削減、年次有給休暇の取得の促進のため
① チーム内の業務状況の情報共有、上司による業務の優先順位付けや職務分担の見直し等のマネジメントを徹底する
② 在宅勤務やテレワーク等の場所にとらわれない働き方を導入する
(3) 次世代育成支援対策に関する事項
若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ、適正な募集・採用機会の確保その他の雇用管理の改善又は職業訓練の推進を図る。

5.女性の職業生活における活躍に関する情報(2020年度)

(1) 全労働者に占める女性労働者の割合 73.8%
(2) 管理職に占める女性労働者の割合 12.9%

Contact us

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・お見積もり

Tel: 045-662-8611

トップへ